マイリトルボックスとかRAXYとかBLOOMBOXとか。いろいろ。

FUN LIFE**

カテゴリー

人気のページ

デジモノ

直帰率ゼロに喜んじゃダメでした

投稿日:

img_0084
直帰率0

なんて嬉しい響きなのでしょう。サイトに訪れてくれた人が皆2ページ以上閲覧してくれているということですよね。そんなにここを楽しんでくれているのかな!!
なんてことがある訳がなく、日に数人しか訪問がない私のサイトでこの結果は明らかに解析エラーが起きている証。。

どうやらアナリティクスコードが二重登録されているのが原因らしい

直帰率0はアナリティクスコードの2重登録が原因、これは調べるとすぐに出てきました。たしかに以前、タグアシスタントを導入してチェックしてみたところ、コードが2つ表示されていたのを思い出しました。

Tag Assistantでアナリティクスチェックでエラーがでた件

その時は別サイトで、そこの運営会社が独自にコードを埋めていたことが理由で特に問題では無かったのですが、今回は「直帰率0」という問題が発生。今日はこのサイトを解決しようと思います。

まず、タグアシスタントでサイトを確認です。

tag2

はい。黄色のアイコンで2つのタグがあるよと警告してくれていますね!モザイク部分は同じIDが表示されています。
ということで、まずはWordPressのSTINGER PLUSの「STINGER管理」でSEOに関する設定を確認。上に表示されているアナリティクスコードが登録されていました。

seosettei

プラグインを疑うべし

続いて考えられることは、サイトレイアウトのソース内にGoogle側が提供しているコードをヘッダー上にコピペしている場合。
初心者が「アナリティクスコードの登録の仕方」などで検索をすると必ず出て来るのが

終了タグの前にトラッキング コードを貼り付けます。

という方法。多くの人がこれと、上記のWordPressの設定にコードを二重登録している場合が考えられます。

その次に考えられるのが、SEO関連のプラグインが干渉している場合。プラグインによって原因になったりならなかったりなので、一概には言えませんが、私の場合はWPのダッシュボードにアナリティクスの解析結果を簡易表示させるプラグイン Google Analytics Dashboard for WP が原因になっていました。

plugin_check

これが解ったらどちらかのコードを削除すれば良いのですが、今回はWPのテンプレート側の設定を削除しました。

tag_del

これで無事、タグアシスタントが「コード1つを確認」と正常な状態を表示してくれました。

ana_cod1
ちなみにこのタグの色には以下の意味があります

緑: タグに問題がないことを示しています。

青:軽度の設定エラーや、サイトのタグ設定に改善案があることを示しています。

黄:結果データに影響を与える可能性があることを警告しています。

赤:タグに重大な設定問題があることを示しています。タグが正常に機能していないため、レポートのデータが不正確になったり、欠落したりする可能性があります。

今回はプラグインが原因だったことで、あっさり解決が出来ましたが、これ以外が原因だったらと考えると憂鬱な気分になりますよね・・・。
SEOやWEBに詳しい方には何てことない問題でしょうが、こんなにすぐに解決出来るとは自分でも思っていなかったので、実はこの問題は長いこと放置していました(笑)さて、これが解決したことで明日からの直帰率はぐんぐんあがってくれることと思いますがめげずに頑張るぞ!

-デジモノ
-, ,

Copyright© FUN LIFE** , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.