マイリトルボックスとかRAXYとかBLOOMBOXとか。いろいろ。

FUN LIFE**

カテゴリー

人気のページ

未分類

今年の夏の自由研究に「宇宙ステーション観測」はいかが?

更新日:

今夜は関東から東北にかけて、宇宙ステーションを見るチャンスです
宇宙ステーションはちょくちょく観察の機会があって、ほぼ毎回見られる時間にはベランダに出て見てしまうのですが、あぁあそこで宇宙のミッションをしている人たちがいるのかーと思うとなかなか感慨深いものがあります。

JAXAが宇宙ステーション「きぼう」の通過時間と、方角、見られるエリアなどを公式サイトに告知してくれているので、空が明るすぎない限り見つけられない!ということは無いと思うので、未だ見たことがないという方はぜひ空を見上げてみてください。
ちなみに私はツイッターに毎回観測日と時間、方角が流れてくるので、タイムラインに張り付いていると見逃すことはありません(笑) どんだけ暇なんだというツッコミは無しでお願いします

a0006_000388
ところで、まだ梅雨まっさかりですがこれが開ければ夏。
そう、夏休みがやってきます
そこでこの宇宙ステーションの観測と「夏休みの自由研究」を絡められないかとちょっと考えてみたのですが

地上から見える進んだ距離と時間から、きぼうの速度や飛行高度を計算でだせるんじゃないでしょうか

もちろん、JAXAサイトに行けば飛行速度も高度も記載されていますが、それは答え合わせのネタとして温めておいて、何とか自力で導く方法を考える。これはなかなか理系的に頭をつかう研究になると思うのですよね。
ちなみに「きぼう」は秒速約8kmのスピードで進んでいますが、時速換算すると2万8800kmです。地上で同等の速度で動くものというのが無いのでイメージしくにですね・・・(; ・`д・´)
たぶん子供の知識の中で最も早くイメージ出来るのは、200km/h以上で走る新幹線くらいでしょうから、それの何倍も何倍も早いのに「遠くを飛んでいるとあんなにゆっくりに見えるんだよ」という事に気づくことが出来ます。

こう書いていて、何も「きぼう」で導かず旅客機で計算しても良いことに気づきました・・・

いずれにしても、宇宙を身近に感じることの出来る「きぼう」の観測から、理系離れが叫ばれている今時の子どもたちを刺激してあげるのも良いのでは無いでしょうか。

-未分類
-,

Copyright© FUN LIFE** , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.